POSシステムで勤怠管理をスムーズにしよう

男の人

簡単にカード決済を行う

お店やネットショップなどでクレジットカード決済を提供するためには、事前にカード会社などに申し込みを行い、審査を通する必要があるなど導入への手続きが必要である。これらの煩雑さを解消するものとして、代行会社も存在している。

店舗の工数削減

レジスター

コスト予測の精度向上

POSは販売管理を行うために重要なツールになります。しかしこのPOSシステムをさらに応用して利便性を拡大する工夫をしている会社があります。POSで勤怠管理を行う方法です。もともとPOSは本部に販売情報を転送する仕組みになっています。リアルタイムで販売情報が転送されるようになっているため、売上管理を店舗別に行う事ができるようになるのです。個々に従業員の勤怠情報も同時に転送されるようになると、店舗で行うタイムシートや勤怠管理を行う工数が削減されるようになります。勤怠管理は、POSが導入されたタブレット端末やレジスターで行います。出勤時と退勤時に打刻を行うとその情報がそのまま本部に転送されます。そして本部で、勤怠管理を集中して実施するため、店舗側では細かな確認作業などのみ行うことになります。勤怠管理が本部でなされるとその情報でコスト算出を正確に出すことができます。今までは、店舗からの報告を待たないとコスト予測を行う事はできませんでした。しかしPOSを利用することで、シフト時間予測を出すことができるようになるのです。これにより、一番ウェイトの大きい人件費計算から収益予測の精度を向上させることができるようになります。事前のシフト登録作業などもタブレット端末などを用いることで簡単に行う事ができるようになるため、店舗の工数はシフト管理そのまま割愛することができるようになるのです。店舗を事業に集中させることは効果的な方法なのです。

開業成功の為に大切な事

クリニック

歯科医院開業を成功させるために大切なのが内覧会です。見学者に良い病院だと思ってもらえれば、開業してすぐに大勢の患者さんがやってきて経営を安定させられます。その為には事前に内覧会の宣伝を行ったり、スタッフの教育をしておく必要があります。

初期投資を抑えて勝負

店舗

心斎橋のような飲食店激戦区の場所で開業を目指し、土地、建屋、インフラなどすべて準備すると、莫大な初期投資が必要になります。軌道に乗るまでは、これらがすでに準備されている貸店舗を利用し、料理を提供することに集中して挑戦することです。